リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

タグ:廃墟礼賛

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛なのよ。
今回は、家具などはそのままに、人だけがいなくなった豪邸。
細かい所在地などは公開されていないのだけれど、
ベルギー内のどこかにあって、
ホコリをかぶった家具や調度品などが、
今も主の帰りを待っているようなの。



1
re1


何十年も放棄された家の内部には見えないわよねぇ・・・






続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛の時間よ。
今回は、世界中の廃墟画像を集めてみたわ。
画像も綺麗で、大きいサイズで貼っていくから、
ぜひクリックして、画像の迫力を楽しんでね。
ってことで、ゴーゴー!



1
re30

イギリスにある海砦
SFに出てきそうな美しさよね。




 
続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛の時間よ。
今回は、ギリシャにある放棄されたハンセン病診療所。
1378年に建てられたこの建物は、
その後改築を繰り返しながら1957年まで使われていたんですって。 



1
10


未だに、大量の薬品が残されているのねぇ・・・





 
続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛の時間よ。
 今回は、1949年に建設されたレース場、
ノースウィルクスボロ・スピードウェイ。
NASCARの最初のレース場なの。
今は放棄されて、朽ちるのを待つばかりなんですって。



1
13

レースが開催されていた頃は賑やかだったんでしょうね。
今はフィニッシュ・ラインも寂しそうだわ。





 
続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛の時間よ。
今回は16世紀に贅を尽くして建てられたお城。
その後高級ホテルとして利用されてたんだけれど、
大規模な地震により崩壊・・・
その後放棄されてしまったんですって。
ものすごい美しく豪華な内装と、
朽ちていく壁などの対比が、悲しいくらい美しいのよ。


1
11

この画像を撮るために、
時間とお金をかけてセットを作ったみたいよね・・・






続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛よ。
今回は、アメリカのペンシルバニア州にあった、
1915年に建てられた美しいロッジ。
アメリカの廃墟を撮影して作品を発表している
Matthew Christophe のアートシリーズ
Abandoned America から紹介するわ。
この作品が撮影された後に解体されたロッジの、
最後の瞬間を見てね。



1
re7


綺麗ねぇ・・・



 
続きを読む

↑このページのトップヘ