リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

タグ:レスキュー

ごきげんいかが?
今回は感動的な画像です。わんこやにゃんこが様々な状況からレスキューされた画像なの。見てるだけで「よかったねぇ、うえっうえっ」って泣けてくるのは……歳のせいかしらね。

火事だったりなんだりのアクシデントが起こった時に、速やかに現場に急行し、その身を危険に晒しながらも手を差し伸べてくれるのが消防士さんたち。本当の意味の勇気を持っている彼等が、小さな命を助けてくれた、ステキな瞬間の画像をどうぞ。

1
re-43

ほんとによかった……
 
続きを読む

ごきげんいかが?
 
今回は、劣悪な状況にいたけれど、レスキューされて愛情とあったかいおうちを知って、心も体も元気になりました!っていうわんこやにゃんこたち。

中には、肋骨のカタチがわかるほど痩せていたり、皮膚病で大変な状態の画像も出てくるけれど、すっかり元気になった顔を見ていたら、ほんとに良かったなぁ・・・って思うわ。



1
re-5


こんなに元気になって(もらい泣き)、すっかり別犬ね!





 
続きを読む

ごきげんいかが?
まだまだ世の中には、
しあわせとは言い難い、
わんこやにゃんこがたくさんいて、
あたたかい終の棲家を探しているわけだけれど、
様々なレスキューの方たちの努力で、
やっとおうちを見つけて、
すっかりしあわせになった・・・

そんな、
しあわせを掴んだ子たち(ほとんどわんこ)
の、ビフォアアフターなの。
忘れていた笑顔を取り戻した子が多くて、
ついつい、もらい泣きしちゃいそうになるわ。


1
24


上がビフォーで、下がアフター。
発見された当時は、
あまりに痩せすぎてて、
わんこに見えないほどよね。
下の画像は、いい感じにお肉がついて、
なんだか幸せそう。




 
続きを読む

ごきげんいかが?
今回の主役は助けだされて健康を取り戻したわんこたち。
ひどい状態で発見された後、
治療と愛情と献身で復活した・・・

とってもラッキーでしあわせな子たち!

世界に目をやれば、
わんこにとって厳しい国がまだまだあるのも現実なのよね。
でも、こういうビフォー・アフター画像で、
1匹でも幸せになれたって実感できるのって、
大切なことよね。


1
15


上が発見時、下がしあわせ時。
・・・別のわんこにしか見えないわ!
あ、ここで注意事項です。
今回は、皮膚病だったりガリガリに痩せてたり、
足を切断する選択をしたわんこも登場します。
苦手な方は注意してね。






 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、何度か紹介しているシリーズで、
「レスキュー・ビフォーアフター!」
保護施設にいた頃と、お家が見つかって幸せになった頃、
同じ子でも表情が全然違うのよねぇ。
色々と大変な思いをしたであろう子たちが、
人間を信頼してくれて、
安心して眠っているのを見るだけで泣けてきちゃうわ。
ってことで、
幸せになったワンコたちを見てあげてねー



1
8

二人一緒にもらわれたのねぇ。
ホントに良かったわぁ・・・
今回のビフォー画像には、
不皮膚病の子もいるの。
なので、苦手な方は注意してね。




 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、見るのも辛いほどの状態だったにゃんこが、
かわいく、美しく、ちょっと横柄に育つまでの、
素晴らしい物語を紹介するわね。
これは、アメリカの巨大掲示板

reddit.com 

で紹介されたもので、
物語は、このにゃんこの飼い主さんになる女性の元へ、
深夜に、彼女のマネージャーさんから電話が入るところからスタートするわ。 
「にゃんこ拾った!」「なんっかすっごい状態!」
てことで、そのにゃんこを連れてきてもらったら・・・
こんなw




2

猫です。
紛れも無く猫です。
目が開かないのねぇ・・・うひーかわいそう。
でもこの子は、飼い主さん(以降彼女)のお腹の上が大好きになったんですって。
この画像でもお腹の上に乗ってるわ。
ではでは、この子の愛情物語スタート!






 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、劣悪な状況から助けだされたわんこたちを紹介するわね。
虐待や、飼育放棄や、その他いろいろな理由があるんだろうけど、
つらい思いをしていたわんこが、
人々の努力で幸せになれて嬉しいわ。
怪我をしている子が多いから、
苦手な人は注意してね。



1
 
1


アフターの笑顔が素敵だわ・・・



 
続きを読む

↑このページのトップヘ