リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

タグ:キレイ

ごきげんいかが?
今回は、お久しぶりのアートなのよ。オーストラリアにお住まいのGAB SCANUさんは、20歳(今は21歳かも)の男性。ドローンを使って撮影した作品をインスタグラムで公開している、それはもう大人気のアーティスト。

彼の名前は知らなくても、特徴的な「水の色」と、このプールの画像はご存知なんじゃない?

1
re-21

この色!!!
素晴らしいわよね。


続きを読む

ごきげんいかが?
今回は美しいビンテージ画像をお届けするわ。約100年前に世界中で撮影されたものなんだけど、「最初からカラーで撮影されたもの」って紹介されていましたが、着色されたものも混ざってるの。

なので、全部が全部「最初からカラー」ってわけではないんだけど、当時の人々が着色したんだから、世相を反映した色になっていると思うわ。

日本の画像もあるし、エジプトかな? ってのもあるのよ。大部分はヨーロッパのかほりがいたします。

1
re-29

ジャポニズムの頃かしら。
なんとなく、
このけだるい感じがいいのよねー


続きを読む

ごきげんいかが?
4月に入って1週間と少し経ったけれど、みなさまお疲れ様なんじゃないかしら。空を見上げる余裕もないよ! って方も多いわよね。安心してね♥ リトトリはそんなあなたの見方ですっ。

たまにさ、ぼーっと、なんでもない空を見上げたくなるのよねぇ。ドラマティックに美しい空を見上げて、息を呑むほどの感動に浸るのもいいし、暗くなりつつある空に明るい月を見つけて、少ししあわせな気持ちになるのもいいけれど、なんでもない空に浮かぶ、なんでもない雲をゆったりと味わうのも、なかなかオツなものなのよ。


1
1
art by Eloi de La Monneraye
via. cloudstagraeme

白黒なのに、
深い青が広がる青空を思うから、
人の脳ってほんとに不思議よねぇ


 
続きを読む

ごきげんいかが?
今回は、真っ白な世界が美しい、
雪景色やら、冬景色やら・・・なのよ。

ちなみに、
北国に住んでるアタシから見ても、
こういう風景って見とれちゃう。
だって、本気の冬って気温が低すぎて、
画像のように枝に雪がついたりしないのよ。
雪の粒がサラッサラで、
砂嵐のように舞うだけなのよね。

なので、
こういう「枝に雪」の風景って、
気温が高めの穏やかな日って感じがして、
心もおだやかーになるわぁ・・・



1
re-52

きれいねぇ・・・
でも、結構積もってるわぁ・・・




 
続きを読む

ごきげんいかが?
今回は、その昔、かのアリストテレスが「天の割れ目」と表現した、不思議な自然現象のオーロラを楽しんでね。

ローマ神話の暁の女神アウロラの名前で呼ばれるほど、人々を魅了し続けているオーロラ。日本でも観測できるっていうんだけれど、地元でご覧になった方ってどのくらいいるのかしらね。アタシは北の大地の札幌近辺に生息しているけれど、まだお目にかかってないわー。会いたいー!


1
80_R


ほんとに幻想的すぎよね・・・



 
続きを読む

ごきげんいかが?
雪が降り積もって大騒ぎだった我が家の周りは、なんとか雪が溶けて気温も上がっているの。なので真っ白なステキ世界ではないけれど、落ち葉と溶け残った雪の対比が美しいのよぅ

って、我が家の話はどうでもいいわね。
今回は、雪に覆われた世界が主役なの。雪景色だからこそ現れる風景を堪能してねん。 



1
re-1


これ・・・スゴイ!








 
続きを読む

↑このページのトップヘ