リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

タグ:アメリカ

お疲れ様です。
今回は、カリフォルニアのマンモス・レイクに住むフォトグラファー


Gregg Boydston

さんの作品を紹介するわ。
 グレッグさんは、山火事が専門のチーム「ホットショット」に在籍する消防士さん。
お仕事で山火事を消したりするんだけれど、
その時に、彼の愛機Nikon D800も持って行くんですって。
そいて撮影されたのが、今回の画像なの。
美しいけれど、やっぱり恐ろしく感じてしまう炎を堪能してね。




1
ew1



あの炎をなんとかするのね・・・
温度も凄いんだろうなぁ。。。







 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、70年代アメリカの素敵な画像をお届けするわ。
セクシーなラインの車と、
素朴さを感じる街並みを堪能してね。
 



1
26


バイクのラインが丸くて・・・素敵ねぇ






 
続きを読む

お疲れ様です。
この前突然思い立って、

火曜の夜は、廃墟記事!

って勝手に決めたんだけれど、
みんな、どう?
火曜日でいい?
日曜の夜は、みんなおなじみ高カロリーフードなのね。
そんな感じで、この曜日はこの記事!
って決めていけたらいいなぁーって思うんだけれど、 
みんなどう?ぜひご意見聞かせてね。
今回の廃墟は、以前も紹介したジェレミーハリスさんの作品から紹介するわ。

(以前の記事) 廃墟礼賛 アメリカの精神病院(高画質)

放置され、朽ちていく美しい病院を堪能してね。



1
re21


美しくて泣けて来る・・・






 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、美しいビンテージ画像を紹介するわ。
年代は1960~80年代、
場所はニューヨーク。
ベトナム戦争反対のデモがあったり、
ストリートアートを描くキース・ヘリングがいたり、
当時の最先端のファッションに身を包んだ女性がいたり、
魅力的なセレクトになっているわ。
じっくり楽しんでね。



1
4


ウッドストックへ向かう渋滞かしらね。
なんだか素敵ねぇ







 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、素敵なアート作品を紹介するわね。
サンフランシスコをベースにして活動しているフォトグラファー、

Ryan Schude 

彼のアートシリーズは、
車のオーナーと愛車の肖像画って雰囲気なの。
オーナーさんの雰囲気と車のテイストがリンクしていたりして、
なかなかに興味深いのよねぇ。
ってことで、美しい肖像画を堪能してね。




1
re18


かっこいい・・・・
アタシも愛車とこんな写真撮りたいわぁ。
普通の車だけどw





 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、日本時間の8月24日夜、
アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ近郊で起こった、
マグニチュード6.0の地震の被害を撮影した画像を紹介するわ。
ワインの産地としても有名なナパ中心部では、
建物の外壁が崩れたり、 
移動式住居が焼けるなどの被害があったんですって。
3人が大怪我をして、たくさんの方が怪我をしたらしいの。
 地震の爪痕が残るナパの街を見ていきましょう。



1
16


ここまで崩れちゃうと、
建て直しになるのかしらね。
クラシカルで素敵な建物なのに、もったいないわぁ・・・






 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は、ものすっごい怖いんだけれど、
どうしようもなく美しい山火事の画像を紹介するわ。
これが地獄ってやつかしら・・・ってほど恐ろしいんだけれど、
どうにも美しいのよー!


1
5


この場面に出会ってしまったら・・・
あまりの恐ろしさに、逃げるのを忘れるかもしれない・・・





 
続きを読む

↑このページのトップヘ