リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

タグ:アメリカ

ごきげんいかが?
今回は、絶賛売り出し中の豪邸を見ていきましょう。
あのタコベルの創業者グレン・ベルさんが暮らした家なのよ。
アメリカのサンタフェの近くにあって、
広さは6.75エーカー(約27.000㎡)!
果実園があったり、プールが何個もあるすんごい家なんですって。


1
1

空から見ると、こんな感じ!





 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は1900年代初頭のアメリカを記録した、
素敵なビンテージ写真をお届けするわ。
 ライト兄弟が空を飛んだのがこの頃なのよ。
新しい技術である映画も制作されて、
娯楽が多様化していった時代とも言えるかもね。
1800年代の生活の残り香もありつつ、
技術革新が人々の生活を変えていった、
激動の時代のアメリカを堪能してね。



1

6


船乗りさんたちからスタートよー!




 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は美しい鳥瞰図をお届けするわ。
誰もが知っている大都市を中心に、
自然が生み出した風景なども登場するわよ。
大都市の画像を見てると、
このちっさい窓全部に人生があるって想像しちゃって、
「なんかわからないけど凄い・・」
って気持ちになっちゃうわ。
ってことで、美しい画像を堪能してねー



1

7

ヴェネツィア
水の都なのねぇ・・・




 
続きを読む

お疲れ様です。
あー、旅にでたいよー!
って、毎日のように思うんだけれど、
実現するには色々な問題をクリアしないと行けないじゃない?
そんな時は、世界の美しい画像を愛でるのが一番よね。
「この場所に行きたい!」って思いは募るけれど、
 とりあえずは満足出来るのよね。
今回は、世界中の都市を中心に画像を集めてみたわ。
みなさんが旅した都市や、
片思いしている都市は登場するかしら?



1
6


あぁ、あこがれのイタリア!



 
続きを読む

お疲れ様です。
今から100年ほど前のアメリカの風景を楽しみましょう。
その頃世界は第一次世界大戦で大騒ぎなんだけれど、
アメリカは景気がよかったらしく、
あっちもこっちもビルを建てたりしていたんですって。

日本では大正の始めの頃で、
芥川龍之介が「羅生門」を書き上げた頃。
すっごい昔に感じちゃうわよね。
ってことで、美しい100年ほど前のアメリカを堪能してね。



1
20

100年前に、こんな大きな建物が建てられてたのねぇ・・・




 
続きを読む

お疲れ様です。
今回は60年代の客室乗務員さんが登場するわ。
彼女たちのファッションがとにかくかわいいのよ。
最近、某航空会社が客室乗務員さんの制服をミニにして、
「もっとやれー」「こんなんやめれー」と話題になっているけれど、
60年代アメリカの客室乗務員さんたちは・・・

ものすっごいミニなのよー!



1
5

このカラーリング、ヘアースタイル、
ワンピにブーツにバッグ・・・
全部かわいいわー!






 
続きを読む

お疲れ様です。
火曜の夜のお約束、廃墟礼賛よ。
今回は、アメリカのペンシルバニア州にあった、
1915年に建てられた美しいロッジ。
アメリカの廃墟を撮影して作品を発表している
Matthew Christophe のアートシリーズ
Abandoned America から紹介するわ。
この作品が撮影された後に解体されたロッジの、
最後の瞬間を見てね。



1
re7


綺麗ねぇ・・・



 
続きを読む

↑このページのトップヘ