リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

カテゴリ: Nature

ごきげんいかが?
今回は見た目がグロテスクで、気持ち悪くて、苦手な人は回れ右! な海洋生物がどんどこ登場します。怖い生態なのに顔が穏やかなタイノエさんを筆頭に、人の歯にしか見えない歯が並ぶ魚、丸まったテズルモスルさん、1つ目の魚ナドナド……ほんとに怖いのよ!

これらの画像はロシアの漁師さんがインスタで公開してて、そのアカウントРоман Федорцовは、見たことないような海洋生物ばかり……興味のある方は必見のアカウントだと思うわ。

ではでは、お好きな方にはたまらない世界をどうぞー♥

1
re-1

一番怖くないこの方からスタート!


続きを読む

ごきげんいかが?
わんこやにゃんこ、カワウソさんやうさぎたん、トラにキツネまでもが、熱心にガラスを舐めているのが謎すぎる! 

のどが渇いてるのかしら? とかって思ったけれど、カワウソさんの喉が渇くわけもなく……ガラスについた水滴がスペシャルフレーバーになっているとしか思えないのよねぇ。

かと言って、自分でガラスを舐めて検証する気はないんだけれどね。うふふ。あ、皆さんが検証してくださる場合は自己責任でね! お腹が痛くなっても知らないわよ。ではでは、かわいく熱心に舐めちゃってる動物たちをどうぞー♥

1
re-14

かわええ……
画像の最後の方に、
まつげぱっちりのトカゲがおります。
苦手な方は要注意でね。

続きを読む

ごきげんいかが?
今回は、フィンランドの才能あふれる若きフォトグラファーOssi Saarinenさんが撮影した、むっくむくにまんまるなかわいい鳥たちを紹介するわ。

海外ではあのゲームキャラクター「アングリーバード」って言われているけれど、日本人で尚且つゲームをしないアタシにとっては「なんつーふくら雀!きーっ!かわええ!」となるわけです。

どうして、必要以上にむっくむくの動物ちゃんはかわいいのかしらね。うちのむっくむくなネコのお腹を見ながら考えたけれど、答えが出ないから、ステキな作品をどうぞー♥

1
re-6

むっくむくーで、
いっちょ前なお顔です(萌

続きを読む

ごきげんいかが?
今回は、個性的なヘアスタイルでお馴染みのアルパカさん。漢字で書くと「羊駱駝」(なんかひどい)。彼等の毛は暖かくてステキなんですが、その毛を刈り取る際に、ちょっとイケメンに毛を残されるわけですよ。

アルパカ、イケメン、で画像検索してくれると、それはもうたっくさん出てきちゃうくらいのイケメン度数。そして長めの前髪がイケてる……家畜として生きてる動物はたくさんいるけれど、彼等ほど「イケメン度数を気にしてもらってる」動物っていないと思うのよねぇ。

あ、馬に関しては、日本だとお口の周りの毛を刈り取っちゃうから、イケメンポイントを上げようとしてるのかしら……かわいいポイントかしらね。謎だわ。

とにかく、今回の画像もイケメンよー! まぁ、くすくす笑えちゃうのもあるので、スキマ時間にお楽しみの皆様は、コーヒーを吹き出さないように注意ね!

1
re-2

ベビーフェイスのくせに、
無理して口ひげを生やしちゃった系の
年下の彼を想像してドキドキした方、
心のなかで手を上げてー(ふふふ

続きを読む

ごきげんいかが?
今回は、心からBBCに「グッジョブ!」って言いたくなるわよ。あのBBC様が、自然の中の世界最小の猫サビイロネコさんのお姿の撮影に成功したんですって! ジャングルを自由に歩くかわいすぎるサビイロネコさんを、萌え死に覚悟で紹介するわ。動画もあるわよ―!

1
re-9

大きなおめめと、
シオシオのお髭が……
かわいくてどうにかしてやりたい!

続きを読む

ごきげんいかが?
わんこやにゃんこにシカちゃんも、色々な感情を爆発させてるステキ画像なのよ。笑顔も、不満そうな顔も、「うふーん」とご満悦な顔も、どれもこれもかわいいわ。あーっかわいくてどうにかしてやりたいけど、どうにもできないぃー!

1
re-6

わーい!

続きを読む

↑このページのトップヘ