お疲れ様です。
アタシの住む地域では、
ありえないほど温かな日が続いているけれど、
アメリカでは大変な寒波に襲われているらしいの。
現地時間の2月20日には、歴史的な寒波がアメリカ東部を襲い、
なんと、ニューヨークのセントラルパークで-16.6℃を記録したとか! 
これだけ寒くなると、あっちもこっちも凍りついちゃうわけで、
川には氷が浮かび、ナイアガラの滝の一部も凍りついたらしいわ。
今回は、氷に覆われたニューヨークを、
空から眺めてみましょう。



1
1

・・・こういう映画、なかった?
現実とは思えない光景よね。





 
2
13
 



3
2





4
3





5
7





6
8





7
12





8
9





9
10





10
4





11
5





12
6





13
11





14
14





15
15





16
16

via. acidcow.com

 
すっかり凍りついてしまったニューヨーク。
セントラルパークで-16.6℃っていうのは、
1950年の最低気温を更新。
ワシントン近郊のレーガンナショナル空港でも-14.4℃になり、
2月20日としては150年ぶりに記録を更新したんですって。

寒さって、色々なところに影響をおよぼすけれど、
この寒波で4人の方が亡くなられそうです。
アメリカは、去年も大寒波に襲われたし、
夏場は考えられないほどの猛暑になったけれど、
現代って、気候変動の真っ只中なのだなって実感しちゃうわね。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またね!










フォローはこちら→

つぶやいちゃうならこちら→