おつかれさまです。
今回は、今政治的に不安定な状況にあるクリミア半島が面している

腐海

を紹介するわ。
ほんとうに、天国ってこんな場所かもしれないって思ってしまうわよ。


1
re19
All Photos by Aquatek Filips


これ・・・実際にこの色らしいの。





2
1

非現実的な美しさに、言葉が出ないわよね。
ここはウクライナ本土とクリミア半島の間にあるアゾフ海の西岸に広がる干潟。
日本では腐海と呼ばれている場所なの。
水深がとても浅くて、深くても3.5m。
ほとんどは0.5~1.5mほどなんですって。
その浅さ故に夏の日差しなどで熱せられて、独特の匂いを発するの。
それが腐海と呼ばれる所以でもあるらしいわ。
暑く熱せられた海水は蒸発が激しく、
塩分濃度が急上昇!
なので、塩分が大好きな藻が発生してピンクになるんですって。
今回は、あまりの画像の美しさに感動して、
サイズがでっかいまま貼りました。
ちょー高画質なのよー!
ピンクの海と、青い空が美しすぎる画像を、
ぜひクリックして大きくして楽しんでね!





3
3

この美しい画像を撮影したのは、Aquatek
彼の作品は、まるでそこに存在しているかのような鮮明なものが多いの。
彼の作品を見てそのまま眠ったら、
夢に出てきちゃいそうなほどのテクスチャーなのよー
彼の作品に触れるには・・・

Instagram Aquatek
Live Journal Aquatek
Facebook Aquatek

・・・を、覗いてみてね。





4
4





5
5





6
6





7
7





8
8





9
9





10
10





11
11





12
12





13
13





14
14





15
15





16
16





17
17





18
19





19
20





20
21





21
22





22
最後はパノラマ画像。
2枚目の画像のところに立つと、この眺めなんですって。
23



地球ってとても美しいのねぇ・・・
ため息しか出ない。
この場所がこのまま保存されますように。
あ、ここはラムサール条約に登録された干潟だから、
100年後の人もこの美しい干潟を見ることができるわね。
よかった・・・

ってことで、
いつも応援あんがとね!
またねー








All Photos by Aquatek Filips
via. Big Picture