おつかれさまです。
今回は、エディブル・フラワーに関する美しい画像を見つけたから、
みんなにも紹介するわねぇ。
エディブル・フラワーって、食べられるお花のことなの。
花弁自体を、美しく美味しく食べちゃいましょー!
ってことなのよ。
では、ゴーゴー!


まずは、このお花から
スミレ
3
きれいー!
あ、ここで注意ね。
スミレには食べられるスミレと食べられないスミレがあるらしいから注意ね!
スミレは全草食べられるって情報と、花以外は毒があるよーって情報もあるのよねぇ。
誰か教えてー!









 

1
きれいよねぇ。
これはクレープに花を入れて焼いたもの。



2
スミレ入りレモネード。
色が良いわぁ・・・



4
スミレジャム。
スミレのシロップも、色が綺麗でいいらしいわよ。


5
スミレの花の砂糖漬け。







次に紹介するのは・・・
ラベンダー!
6
ラベンダー・レモン・ケーキ
ラベンダーって、香りを楽しむだけじゃないのねー・・・
て、思って調べてみたら、
食用になるのと、ならないのがあるらしいの。
おうちで育てているラベンダーをお口で味わう前に、
食用かどうか確認してね。


7
ラベンダーと蜂蜜のアイスクリーム
ラベンダーを入れると、あの香りとほろ苦さが楽しめるんですって。






ラベンダーの次は・・・
ライラック!
8
ライラックの花は、お茶にしたり砂糖漬けにしたりして、
食べることが出来るんですって。
この画像は、ライラック入りスコーン。
記事に混ぜ込んで、これから焼くのね。
このクリーム色と淡いパープルの色の組み合わせって・・・
たまらなく好きだわぁ。






ライラックの次は・・・
カモミール!
9
カモミール・ティーや、化粧水とかでもお馴染みのハーブよね。
これはカモミール・クリーム・パイ







次は南国の花
ハイビスカス!
10
ハイビスカス・パフェ
色が素敵。
ハイビスカスって、お茶にすると少しすっぱいじゃない?
あの味でいくと・・・
ハイビスカス・シロップの味とアイスクリームの愛称はばっちりよね。




11
おなじみの、ハイビスカス・ティー






次も美しい花よー
ナスタチウム!
12
きれーい!
ナスタチウムはあたしもサラダにしたりして楽しんでる。
あと、青い実を摩り下ろすと、
わさびみたいなのよねぇ。
香りがツーン・・・とまではしなくて、マイルドなんだけど、
おいしいのよー




13
これは、ナスタチウム・リゾット
ナスタチウムの葉って水をはじくから、
ドレッシングがからまないのw
でも、ピリ辛でけっこう美味しくてお気に入り。





次は、花の女王
バラ
14
バラの花びら入りグラノラ
バラも食べられるので有名なお花よね。
この色合いを利用して、
ルバーブジャムを赤くしたりもするんですって。
(ジャムを作るときに、花びらを入れると赤くなるらしいわよ)



15
バラの花びらの砂糖漬け
きれいだわぁ・・・



16
バラとカルダモンのケーキ
味が気になるー!





そして最後は・・・
タンポポ!
17
タンポポ入りのパン
アタシ、昔にタンポポ入りのサラダを食べたけど・・・
美味しかったのよねぇ。
また食べたいわぁ・・・
(食べたのはレストランだけどねw)
花が咲く前のタンポポが美味しいらしいから、
春になったら、レッツトライ!
パンがおいしいらしいわよーw

てことで、
今回はかわいい画像と一緒に、
エディブル・フラワーを紹介したわ。
食べてみたいのはあった?

☆最後にもう一度お願い☆
実際に食べてみるときは、食べられるのかを確認のうえ、
自己責任でよろしくおねがいいたします!


ってーことで、
いつも応援あんがとね!
またね~ん








via.
Flowers Aren't Friends. They're Food