お疲れさまー
突発小ネタよ。
場所は、中国 広東省 東莞市

東莞市・・・ウィキによると・・・
東莞市 とうかんし
大きさは日本の佐賀県とおなじくらい
市花 ハクモクレン
甘いソーセージが名物らしい
詳しくは→ 東莞市 ウィキペディア 

でね、そこに世界最大級のショッピングモールがあるんだって。
2005年にオープンした、

ニュー・サウスチャイナ・モール

まずは、画像をどうぞ。

china-ghost-town1


 
こーんな、豪華なところらしいのよ。
ゴンドラが浮かぶ長い川、
スフィンクスや凱旋門のレプリカもあって、
椰子の木が植えられまくってるんだって!
大きさはショッピングエリアが46万平方メートル、
2350店舗が入居可能、
店舗賃貸面積では、アメリカ最大級のモール・オフ・アメリカの2倍!
 世界最大規模なんですって。
ここで、買い物して歩くって考えただけで、ちょっと疲れてきちゃうわよね。
でもだ、画像を良く見て・・・
なんか・・・・汚くない?
荒れてるっていうか・・・
ほかの画像もあるんだけど・・・

china-ghost-town2

カーネルが泣いているようだわぁ。
そうなんです、
ここってば、すっかりゴーストタウン化してるんだって!
ちゃんとモール的には営業中なのよ。
でも、大半が空き店舗で、買い物客もほとんどいないらしいの。
すっかり機能停止状態なんだってさー

china-ghost-town5

遊具はとりあえず動いてるけど、
お客がいないから、スタッフはおしゃべりしてるだけだってw
05年にオープンしたときは、1日平均10万人のお客を見込んでたらしいんだけど、
8年たった今は、入り口近くのファスト・フード店と、
モールの外にあるIMAXシアターにすこーしだけお客が来るだけ。



china-ghost-town6

エスカレータに乗れなくなってるしw
このモールは、バブル期のツケって呼ばれてるらしくって、
今の店舗入居率は20%ほど。
モールを運営している会社は、
大規模な宣伝とかで、今年中に入居率を80%に引き上げることを目指しているんだってさ。
そう簡単にいくのかしらねー
ここって、2007年に経営が変わって再スタートしたらしいんだけど、
(そのときに、ニュー・サウスチャイナ・モールになったらしい)
その時もうまくいかなかったんですって。
ここまで大きいと、再建するのも大変そうね。

このモールの画像がちょっと衝撃的だたから記事にしてみたわ
だって・・・営業中のモールで、これはないわよねwww
ってことで、今日もあんがと
応援ぽちりもよろしくね
君の1ぽちりが、あたしを幸せにするのよ




from  「世界最大の商店街」は今やゴーストタウン、不動産バブルのツケ 中国