お疲れ様です
毎日飲んでますか?
お正月もすっかり遠い昔になってしまって、
勢いつけて飲むって機会も減っているのかな?
でもさ、新年会だのなんだのって理由をつけて、みんなで飲むのは楽しいよね
そして、はしゃいだ次の日に(かなりな確立で)やってくる憎いあいつ・・・

二日酔い

これの解消法って、 本当人それぞれだと思うんだけど
ナショナルジオグラフィックのサイトで、世界各国の二日酔い解消法が紹介されてたから、記事にしてみるよ



enhanced-buzz-806-1357745066-6





☆まずは、医学的な見地から☆
アメリカのラスベガスで「Hangover heaven」(二日酔い天国)って診療所を経営している
二日酔いにとっても詳しい医師ジェイソン・バークさんによると・・・

まずは水分補給のために、水を飲もう
炎症を緩和するイブプロフェンも飲んでね
アルコールの代謝とエネルギーの生成を助けるビタミンBの摂取も有効!


だそうです
まぁ、良く聞く対処法だよね、さて次は各国バージョンだよ!



enhanced-buzz-3918-1357753345-0






☆ドイツの場合 ニシンの酢漬け☆
ニシンの酢漬けやマリネは、ドイツのすっぱいおつまみ「ロールモップス」の定番。
小さな白身魚の切り身で、玉ねぎとピクルスを巻いて作ります。
二日酔いに効果的な食べ物とされてて、「二日酔いの朝食」の中心的な食べ物です。




 

enhanced-buzz-20128-1357776008-3





☆アメリカの場合 生卵入りトマトジュース☆
もう、名前からしてすごそうなのがこれwwww
別名「プレーリー・オイスター」
材料は・・・・・
トマトジュース、ウスターソース、黒こしょう、生卵の黄身、これを混ぜて作ります。
たまに、アルコールを少し入れるバーテンダーもいますが、いわいる「迎え酒」の効果を狙っているらしい。
いずれにしても、さっと飲み干すようにできている。
・・・・って、わざわざ書いてあるってことは、おいしくないんだよねぇきっとwwww





enhanced-buzz-24172-1357832392-2





☆一方ロシアでは、カバノキの葉つきの枝が振り下ろされていた☆
さすがロシア、何かを飲んでなんとかしようってほどヤワじゃないですよw
とにかくサウナに直行!
発汗が、体内からアルコールを追い出す最高の手段と考えられているみたいだよ。
体から完全にアルコールを出すために、カバノキの葉つきの枝で体をバシバシ叩く人もいるそうです。
はげしいよねー





enhanced-buzz-3696-1357753470-2




これの他にも・・・・
脂っこい食事
バニラ・シェイク
唐辛子が効く!って人もいるみたいだし
中国の方は、濃い緑茶だって
日本でよく言う、梅干や柿とかも紹介されてましたよ




enhanced-buzz-24393-1357761941-1



二日酔い対策もばっちりになったところで
今夜は何を飲もうかなー

いつも応援ぽちり、ありがとね~