リトルトリップ

すてきな画像は目のおやつ。

2018年04月

ごきげんいかが?
華やかな作品の裏側には、たくさんの苦悩を飲み込んだアトリエが存在するわ。今回は、“巨匠”と呼ばれるアーティストたちの舞台裏であるアトリエを紹介するわね。

作品とリンクする世界観のアトリエもあれば、カオスすぎなアトリエ、そして、なーんもない空っぽの器として機能しているアトリエもあるの。画像はちょっと小さめだけれど、ここからあの作品が生まれたのかぁ……なんて、想像しながら楽しんでみてね。

1
サルヴァドール・ダリ
re-1

ダリって存在がかっこいい。

続きはこちらから

ごきげんいかが?
ネット上では色々なものが流行っては廃れ、流行っては廃れしているけれど、また新しいムーブメントが来ちゃっているらしいわ。正式名称は謎だけれど、おひげのあるアゴが別の生き物になるらしいの。

やり方は簡単。頭をぐいっと後ろに反らせて、アゴを下から撮影するだけ。それだけ。それだけなんだけど、なんだかもー不思議な絵になるのよぉ。じーっと見てるとちょっと気持ち悪いかも(うふふ

ってことで、珍獣を愛でる気持ちでごーごー!

1
re-1

ね? 謎の生き物でしょ?


続きはこちらから

ごきげんいかが?
今回もステキでかわいい動物画像が多めのアタシセレクトなのよ。もちろん、絶景もカラフルなまとめ髪も、あれもこれも登場するわ。

全部で35あるから、ゆっくりと堪能してねーん。


1
re-10

「お前に特別な力を授けよう……」
変なビジネスかもしれないから、
気をつけてー!

続きはこちらから

ごきげんいかが?
今回は、世界中のランウェイやマガジンやあれやこれやで大活躍中の超売れっ子モデルさんたちのゼンアンドナウ♥(ある意味ビフォーアフター)。

モデルさんとか有名人って、露出が増えるほどにスタイリストなどのプロの技でどんどん洗練されていくじゃない? だから、有名になる前よりも現在の方がステキなのは当たり前なこと。

でも、ブレイク前には素朴な印象のモデルもいて、「人って努力でキレイになれるのねー」なんてしみじみと感じたりする……かもしれないラインナップになっておりますよ。唇とかさ、ちょっと違和感を感じても、気にしちゃだめよー!

1
ベラ・ハディッド
re-5

うん。大変身!


続きはこちらから

ごきげんいかが?
今回は見た目がグロテスクで、気持ち悪くて、苦手な人は回れ右! な海洋生物がどんどこ登場します。怖い生態なのに顔が穏やかなタイノエさんを筆頭に、人の歯にしか見えない歯が並ぶ魚、丸まったテズルモスルさん、1つ目の魚ナドナド……ほんとに怖いのよ!

これらの画像はロシアの漁師さんがインスタで公開してて、そのアカウントРоман Федорцовは、見たことないような海洋生物ばかり……興味のある方は必見のアカウントだと思うわ。

ではでは、お好きな方にはたまらない世界をどうぞー♥

1
re-1

一番怖くないこの方からスタート!


続きはこちらから

ごきげんいかが?
今回はイケメンとコーヒーなのよ。大人気のインスタグラム・アカウントMEN & COFFEE - Officialさんからお届けするわ。

文才や運動能力なんかと同じく、美しい造形を持つってことは、素晴らしい才能を持って生まれたってことと同義語だと思うのよ。人の心を言葉で揺らす人もいれば、その美しい眼差しで震わせる人もいるわ。

抜きん出た存在になるために、ある人は本を読み漁り、ある人は美を洗練させていく。素晴らしい言葉も、美しい人々も、たくさんの人をしあわせにする特別な力よね。

きっと、美も知もパワー。そして手が届かないほどの光を放つパワーに触れることって、人生に必要なことだと思うの。アートを楽しむのも、パワーに触れる行為ですものね。

でね、何が言いたいかって言うと、美しい男性や女性を、エロだのなんだのじゃなくって、見たいのよ! 素晴らしい絵画を鑑賞するように見たいの! なので、「その美を讃えよ」シリーズは美しい人々を特集するのであります!

1
1

メガネのフレームと
髪のカラーがリンクしあって、
ノーブルな印象。
そして、ブルーアイズが美しいわー。

続きはこちらから

↑このページのトップヘ