ごきげんいかが?
カメラが趣味の方は、
「長時間露光」と聞いて、

あぁ、あの幻想的な感じね。

って、わかってくださると思うのよ。

ざっくり言ってしまえば、
カメラって、シャッターが開いてから閉じるまでの光を、
ぜーんぶ記憶してくれるのね。
その光の量をあれこれ調整して、
すばらしいお写真が生まれるの。

長時間露光は、
そのシャッターが開いてる時間が、
どーんと長い撮影方法。
時間が長いから、
動いてる光は線になったりするのよ。

これって、人の目では見ることができない世界。
「魔法の箱」ことカメラが、
人の目で見れるようにしてくれた不思議の世界なのよね。
ってことで、うんちくはこの辺にして、
説明がいらないほど美しい、
不思議の世界を堪能してねん。



1
re-2


やんなるくらいキレイ。




 
2
re-1






re-18





4
re-19





5
re-3





6
re-20





7
re-4






re-21





9
re-5





10
re-27





11
re-11


 

12
re-12





13
re-33





14
re-13





15
re-17





16
re-16





17
re-15





18
re-14





19
re-31

via. widelec.org


自分でも撮ってみたいわぁ…
って思っちゃうわよねぇ。

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!