ごきげんいかが?
今回は、ドイツに現れた(小さめの)ライオンのお話。
これがね、くやしいほど魅力的なのよ。
美しいたてがみをなびかせながら、
都市を走るライオンを見逃すなぁっ!



1
11

小さめだけれど、ライオンです。
ライオンですってば!






 
2
13

この、駅の構内的な所でたそがれているのは、
ちっさなライオンこと、元スペインの野良わんこの・・・
お、お名前がね、難しいのよ。

言語が変わるとお名前の表記が変わってしまって、
なんて呼んでいいかわからないんだけれど、
多分・・・Ciccoさんか、Tschikkoさん。
彼、または彼女は、ハンブルグベースのフォトグラファー
Julia Marie Werner さんと一緒に暮らしているの。

二人の出会いは数年前。
スペイン南部でこの子がゴミを漁っているのを
ジュリアさんが発見。
そこで恋に落ちちゃったジュリアさんは、
この子を連れてハンブルグへ・・・

元々ライオンキングの大ファンだったジュリアさん。
この子のハッピーな雰囲気と、
絶対に似合うであろうたてがみにヒントを得て、
このアートシリーズ
GROSSSTADTLÖWE (Big City Lion)」
を、撮り始めたんですって。

ってことで、
スペイン南部出身の野良わんこが、
ハンブルグの街をちっさなライオンになって駈ける!
ステキなアートを堪能してねん。




3
2





4
14






5
3





6
4





7
5





8
12





9
6





10
10





11
7




12
9





13
8




14
1

All Art by Julia Marie Werner
via. ellf house


お名前わからないけれど、
この子が幸せそうで良かった。
そして、とっても魅力的な都市の風景もステキだったわよね。
見てるだけでハッピーになれるアートって、
最高だわ!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねー!