ごきげんいかが?
今回の主役は、
麗しのスカーレット・ヨハンソン様
幼い頃から演劇学校に通い、
8歳でブロードウェーの舞台でデビュー
その後すぐに映画デビューした彼女は、
今ではすっかり大女優の風格よね。

そんな彼女の素晴らしい出演作品を、
古い方から見ていきましょう。
幼い少女が美しい女性に成長していく過程が、
まるで物語を見ているようなのよ。



1
re21


こちらは2014年公開の「ルーシー」
かわいいだけじゃない存在感が素敵よねぇ・・・
彼女のシワの多めな下唇っていいわぁ



 

1994年
ノース 小さな旅人

1
 




1995年
理由

2





1996年
のら猫の日記

3
 




1997年
ホーム・アローン3

4





1998年
モンタナの風に抱かれて

5





1999年
ジョージ

6





2001年
アメリカン・ラプソティー

7





2001年
ゴースト・ワールド

8





2002年
スパイダー・パニック

9





2003年
ロスト・イン・トランスレーション

10





2004年
イン・グッド・カンパニー

11





2005年
マッチ・ポイント

12




2006年
プレステージ

13





2007年
私がクマにキレた理由

14





2008年
それでも恋するバルセロナ

15





2009年
そんな彼なら捨てちゃえば?

16




2010年
アイアンマン2

17





2011年
幸せへのキセキ

18





2012年
アベンジャーズ

19





2013年
ドン・ジョン

20





2014年
ルーシー

21





2015年
アベンジャース/エイジ・オブ・ウルトロン

22


via. acidcow.com

 

こうやって見てみると、
彼女って、どんな髪色でもお似合いなのね。
そういう意味では、
固定されたイメージがないのかもしれないわね。

しっとりとした美しさを持ちつつも、
アクション女優としても評価が高い彼女。
最新作のアベンジャーズが・・・
公開中?なのかしら?
見に行かなきゃ!

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またねーん!