ごきげんいかが?
今回のテーマは、
(アタシが大好きな)バーレスクの世界! 

もっともっとバーレスク関係の記事を書きたいんだけど、
グーグルさんに怒られるのよね。
あまりにセクシーだと・・・
なので、ひかえ気味・・・
(Eye Candyがひっそり消えたのもその理由)

でもだ!バーレスクは素晴らしい芸術なのよ。
娯楽の少なかった時代に、
美しい女性たちが歌い踊る大衆文化として生まれ、
どんどん進化、分化していった、
素敵な世界なのよね。
今回は19世紀半ばに撮影された、
当時のバーレスクダンサー達を堪能してね。

1
20


可憐!
始めの頃は、そんなに露出は高くなかったらしい。
当時にしたら、ものすっごい露出なんだろうけれどね。




 
2
1





3
13





4
12





5
2





6
11





7
14





8
10





9
3





10
9





11
15





12
8





13
7





14
4





15
16





16
5





17
18





18
19





19
6

via. bigpicture.ru


ビクトリア朝のファッションといえば、
コルセットでキッツキツに締めあげた腰と、
腰の横や後ろが膨らんだスカート。
昼は首元までレースで飾られた狭い衿、
夜は肩が出るほど広げた胸元・・・って感じだったんですって。

今回紹介したダンサーたちも、
ウェスト細いわよねぇ・・・
全体的にふっくらだけれどねぇ・・・
(あぁ、親近感)

ってことで、
いつも応援ありがとう。
またね!
















当時の男性たちにしたら、
女性の足を堂々と見れるって、
結構刺激的なことだったのかもね。